猫ちゃんの乳腺のしこり、約90%は悪性の乳がん!!!

- comments(0) - いたちゅー

先日、お腹にしこりが出来ていると来院されました。
しこりは約5mmととても小さいもので、何かのイボ?くらいにしか思わない方も
いらっしゃるかもしれません。

※写真は手術時のものです。写真左がしっぽ側です。

サイズは小さなものですが、悪性の乳がんでした。
重要なことは、猫ちゃんで乳腺にしこりが出来た場合、
約90%が悪性
ということです。
つまり、切除しても再発や転移を起こし命を脅かす可能性をもっています。
また、しこりが大きいほど、余命が短くなる傾向にあります。

乳腺は上半身だけじゃないの?と思いますが…

※参考図書より、写真右がしっぽ側です。青・赤線が乳腺の分布です。

上の図のようにワンちゃん猫ちゃんの乳腺は脇〜股のあたりまで
縦長、左右に分布しています。
そのため、写真のように下半身に乳腺のしこりできることもあります。

そのため、お腹を撫でたりする時にしこりに
気付かれましたら、出来るだけ早く、
小さい内に受診頂けたらと思います。


また、予防については、できるだけ若齢での避妊手術
することで発症リスクを減少できるとされています。
お子さんをとる予定がない場合はおすすめになりますのでご検討下さい。

詳細は当院までお問い合わせ下さい。
よろしくお願い致しますハート

参考図書 小動物の実践外科学 チクサン出版社
 
本日の格言
あわてず、あせらず、あきらめず 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM