先生、骨折かもしれません◆銚綢の股関節脱臼!!!

- comments(0) - いたちゅー

明けましておめでとうございます(●´ω`●)

今年も宜しくお願い致します。

 

先日『後ろ足が骨折しているかもしれません』とポメラニアンさんが来院されました。

 

ポメラニアンさんが布団の中に潜っていた所を、

お子様が気づかず踏んでしまったそうです( ;∀;)

この寒い時期に暖を取っていたのでしょう。

 

歩き方を見ると…

右の後ろ足を挙げて、足を着けようとしません。

 

レントゲンを撮影すると…

右後ろ足のはまっていた骨が外れています(股関節の脱臼)。

 

すぐにお預かりし、骨を元に戻しました。

痛みの無い様にして、後ろ足を引っ張ることで元に戻します。

上手く戻りました(●´ω`●)

めでたし、めでたし…(。´・ω・)?

 

実はめでたしではありません!重大な注意点があります!!

 

本来このように骨がはまっているのですが、実は、骨同士が外れないように

周りを取り囲む袋や靱帯が存在しています。※袋や靱帯はレントゲンでは写りません。

取り囲む袋や靱帯が切れない限り、骨が外れることはないのです。

 

つまり『骨が外れている=取り囲む袋や靱帯が切れている』ということです。

 

その為、骨を元に戻したとしても、取り囲む袋や靱帯が切れたままなので…

 

また外れてしまう可能性があります!

 

人でも、肩が外れやすい方がいらっしゃるのと同じです(;゚Д゚)

 

外れずらいように包帯をして、安静をお願いしました。

 

寒い時期は思わぬ場所にワンちゃん猫ちゃんが暖をとっていることがあるので、

要注意お願い致しますm(__)m

 

本日の格言 石に布団は着せられず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM